土曜の朝はコッペパンを食べよう

極楽は丁度朝なのでございませう。
(芥川龍之介『蜘蛛の糸』より)

こんにちは。朝食とってますか?野村です。

僕の場合、土曜の朝はコンビニで朝食を済ませます。
図書館に行く途中で立ち寄るのです。必ずローソン。

つぶあん&マーガリンサンド

なぜローソンかといえば、そこには「つぶあん&マーガリンサンド」があるから。
セブンイレブンにも同系統の製品があって、そのマイルドな塩気は好みなのだけど、あえてローソンを選ぶ。

その理由はサイズとビジュアル。
ローソンの「つぶあん&マーガリンサンド」は、己の中のコッペパンのイメージと寸分違わず重なるのですよ。
何を隠そう、僕が求めているのは「コッペパンを食べている」という実感。最優先事項です。

じゃあ、サイズとビジュアルが全く同じの「ジャム&マーガリンサンド」はどうかといえば、実のところイチゴジャムはそんなに好きじゃないんですよね。
とはいえ、「つぶあん」が品切れのときは「ジャム」を買う。
やはり休日の幕開けはガッツリしたコッペパンでワイルドに迎えたいのです。

キッコーマン調整豆乳

「つぶあん&マーガリンサンド」とあわせて買うのは、緑のパッケージでお馴染み「キッコーマン調整豆乳」。
理由は「豆乳」という存在が気掛かりだから。つい手を差し伸べたくなる。
こういうのも判官びいきというのかな?
もし運良く「キッコーマン豆乳飲料黒ごま」が置いてあればそっちを選びます。
コクはあればあるほど得した気分になる。

パンには小麦と小豆、飲み物には大豆と黒ごま。以上が土曜の朝の活力源。
図書館のあと書店を3軒まわるので、本に圧倒されないよう力を蓄えねばならぬ。
活力って、栄養とかよりもサイズとビジュアルに左右されますよ。絶対。

てなわけで今回は土曜の朝食を紹介しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

野村 野村のプロフィール
枕は高いほうがいい。高いほうが本を読みやすいのですよ。なので広めのタオルケットを何重にも折りたたんでその上に枕を載せてその上に頭を載せてたりする。twitterやってます