【VirtualBox】NATネットワークでゲストPC同士を通信させる

はじめに

こんにちは、野村です。

今回は、VirtualBoxにNATネットワークを設定する方法を紹介します。

普段はVirtualBox上のdebianをメインPCとして使っているのですが、NAT接続を利用していました。
このままでは、他のゲストPCと通信したくなったときに困ります。
なので、NATからNATネットワークに切り替えることにしました。

NATネットワークについて

「NatNetwork」というのは、「NAT」と「内部ネットワーク」とのいいとこ取りみたいなものです。

ネットワーク ゲストPC同士の通信 外部ネットワークとの通信
NAT できない できる
内部ネットワーク できる できない
NATネットワーク できる できる

なお、VirtualBoxのヴァージョンは「5.2.4」です。

ホストPCの設定

NATネットワークの追加

VirtualBoxマネージャのメニューから[ファイル]→[環境設定]を選択します。

環境設定ダイアログの「ネットワーク」を選択します。

丸で囲んだボタンを押すと、新しいNATネットワークが追加されます。

追加されたNATネットワークをダブルクリックすると、詳細を確認できます。

今回の場合、ネットワークは「10.0.2.0/24」であることがわかります。

ゲストPCのネットワークアダプタの設定

NATネットワークに参加させたいゲストマシンを選択し、左クリックメニューから「設定」を選びます。

設定ダイアログの「ネットワーク」を選択し、アダプターの割当を「NATネットワーク」に切り替え、ボタン「OK」を押して確定します。

以上の操作を2つのゲストPC(debianとfedora)に施してみました。

ゲストPCのネットワーク設定

debianの場合

静的アドレス「10.0.2.101」を割り当ててみました。
・コメントアウトした部分:赤字
・追記した部分:黄色マーカー

/etc/network/interfaces

# This file describes the network interfaces available on your system
# and how to activate them. For more information, see interfaces(5).

source /etc/network/interfaces.d/*

# The loopback network interface
auto lo
iface lo inet loopback

# The primary network interface
#allow-hotplug enp0s3
#iface enp0s3 inet dhcp
auto enp0s3
iface enp0s3 inet static
address 10.0.2.101
network 10.0.2.0
netmask 255.255.255.0
broadcast 10.0.2.255
gateway 10.0.2.1

auto enp0s8
iface enp0s8 inet static
address 192.168.56.11
network 192.168.56.0
netmask 255.255.255.0
broadcast 192.168.56.255

/etc/resolv.conf

nameserver 10.0.2.1

fedoraの場合

静的アドレス「10.0.2.102」を割り当ててみました。
・コメントアウトした部分:赤字
・追記した部分:黄色マーカー

/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-enp0s3

TYPE=Ethernet
PROXY_METHOD=none
BROWSER_ONLY=no
#BOOTPROTO=dhcp
BOOTPROTO=static
DEFROUTE=yes
IPV4_FAILURE_FATAL=no
IPV6INIT=yes
IPV6_AUTOCONF=yes
IPV6_DEFROUTE=yes
IPV6_FAILURE_FATAL=no
IPV6_ADDR_GEN_MODE=stable-privacy
NAME=enp0s3
UUID=fd3166ac-5fc0-349b-b50a-8a7336cb07d5
ONBOOT=yes
AUTOCONNECT_PRIORITY=-999
DEVICE=enp0s3
IPV6_PRIVACY=no
ZONE=public

IPADDR=10.0.2.102
NETMASK=255.255.255.0
NETWORK=10.0.2.0
BROADCAST=10.0.2.255
GATEWAY=10.0.2.1

/etc/resolv.conf

nameserver 10.0.2.1

最後に

以上、VirtualBoxにNatNetwokを設定する方法を紹介しました。

ゲストPC同士が通信できるとなにかと便利です。

というわけで、今回はこれにて。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

野村 野村のプロフィール
メインPCはWindows10のVirtualBox上のDebian。Linuxの小ネタを求めて日々右往左往してたりする。twitterやってます⇒https://twitter.com/usr_sbin