Vimの手癖が出ても安心!Firefoxのアドオン「Shortkeys」

はじめに

こんにちは、野村です。

今回は、Firefoxのアドオン「Shortkeys」で邪魔なキーボード・ショートカットを無効化する方法を紹介します。

Firefox上のフォームでブログ記事を編集しているとき、間違ってVimのキー操作のクセが出てしまうときがあるですよ。
よくやらかすのが「ctrl-h」と「ctrl-[」。

キー vim Firefox
ctrl-h BackSpaceキーのエイリアス サイドバーを開き「履歴」を表示
ctrl-] ノーマルモードへの切り替え 前のページに戻る

「ctrl-h」は、押し間違えてもガッカリするだけで済みます。
問題は「ctrl-[」。
編集中の記事が消滅してしまうことがある。
それだけはなんとしても回避したい。

というわけで、ブラウザのキーボード・ショートカットをカスタマイズするアドオン「Shortkeys」を導入しました。

ShortKeysの設定

設定はフォームで行います。
・使いたくないショートカットを「Do nothing」に設定。
・「Active while in form fields」にチェック。
・設定後はボタン「Save」を押し忘れれずに。

設定が反映されなかった場合は

設定が反映されなかった場合は、ページをリロードしてみてください。
きっと反映されるはず。

最後に

以上、Firefoxのアドオン「Shortkeys」で不要なキーボード・ショートカットを無効化する方法を紹介しました。

ちゃんと使いこなせば、キーバインドをw3m風に変更することもできそう。
そこまですることもないか。

というわけで、今回はこれにて。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

野村 野村のプロフィール
メインPCはWindows10のVirtualBox上のFreeBSD。Linux/Unixの小ネタを求めて日々右往左往してたりする。twitterやってます⇒https://twitter.com/usr_sbin。Facebookもやってます⇒https://www.facebook.com/nomura.634