【Squid】Win10にプロキシサーバを立ててみた記録

はじめに

こんにちは、野村です。

今回は、Windows10にプロキシサーバ「Squid」を立ててみた際のメモです。

急に思い立って、VirtualBox上の全てのゲストPCでWebのキャッシュを共有させてみることにしました。
それがどれだけの効果が得られるのかは分からないけど、ものは試しです。

ホストPCがWin10なので、Win版Squidを使います。

インストール

ここから squid.msi をダウンロードしてインストールしました。

MSI installer for Squid for Windows

インストール先は c:\Squid になります。
バージョンは 3.5.27 でした。

設定

C:\Squid\etc\squid\squid.conf を編集します。

  • ホストPCのIPアドレスは実際のもとのとは変えてあります。
  • ポート番号も実際のものとは変えてあります。
  • キャッシュのデレクトリを c:\Squid の外に作ることにした。
  • ホストPCのIPからのみSquidを利用できるようにしてみた。ゲストPCはすべてNATネットワークで接続しているので、これで十分。
#
# Recommended minimum configuration:
#

# Example rule allowing access from your local networks.
# Adapt to list your (internal) IP networks from where browsing
# should be allowed

acl localnet src 10.0.0.0/8 # RFC1918 possible internal network
acl localnet src 172.16.0.0/12  # RFC1918 possible internal network
acl localnet src 192.168.0.0/16 # RFC1918 possible internal network
acl localnet src fc00::/7       # RFC 4193 local private network range
acl localnet src fe80::/10      # RFC 4291 link-local (directly plugged) machines

acl hostpc src 192.168.3.3/32 #追記 ホストPCのIP

acl SSL_ports port 443
acl Safe_ports port 80      # http
acl Safe_ports port 21      # ftp
acl Safe_ports port 443     # https
acl Safe_ports port 70      # gopher
acl Safe_ports port 210     # wais
acl Safe_ports port 1025-65535  # unregistered ports
acl Safe_ports port 280     # http-mgmt
acl Safe_ports port 488     # gss-http
acl Safe_ports port 591     # filemaker
acl Safe_ports port 777     # multiling http
acl CONNECT method CONNECT

#
# Recommended minimum Access Permission configuration:
#

# Only allow cachemgr access from localhost
# http_access allow localhost manager #コメントアウト
http_access allow hostpc  #追記
http_access deny manager

# Deny requests to certain unsafe ports
http_access deny !Safe_ports

# Deny CONNECT to other than secure SSL ports
http_access deny CONNECT !SSL_ports

# We strongly recommend the following be uncommented to protect innocent
# web applications running on the proxy server who think the only
# one who can access services on "localhost" is a local user
#http_access deny to_localhost

#
# INSERT YOUR OWN RULE(S) HERE TO ALLOW ACCESS FROM YOUR CLIENTS
#

# Example rule allowing access from your local networks.
# Adapt localnet in the ACL section to list your (internal) IP networks
# from where browsing should be allowed
# http_access allow localnet  #コメントアウト
# http_access allow localhost  #コメントアウト

# And finally deny all other access to this proxy
http_access deny all

# Squid normally listens to port 3128
http_port 12345 #適当なポート番号に変更

# Uncomment the line below to enable disk caching - path format is /cygdrive/, i.e.
cache_dir aufs c:/squid-data/cache 3000 16 256  #追記

# Leave coredumps in the first cache dir
coredump_dir /var/cache/squid

# Add any of your own refresh_pattern entries above these.
refresh_pattern ^ftp:       1440    20% 10080
refresh_pattern ^gopher:    1440    0%  1440
refresh_pattern -i (/cgi-bin/|\?) 0 0%  0
refresh_pattern .       0   20% 4320

dns_nameservers 8.8.8.8 208.67.222.222

max_filedescriptors 3200

以上の設定ファイルを編集・保存したら、キャッシュを保存するデレクトリ「c:\squid-data\cache」を作ります。

そのあと、WindowsPowerShellを管理者権限で起動させ、以下のコマンドを実行します。

>cd c:\Squid\bin
>squid.exe -z

これで先ほど作ったデレクトリの中にキャッシュを格納するデレクトリが生成されるはず。

それが確認できたらPCを再起動させましょう。

終わりに

ともかくこれでプロキシが使えるようになりました。

次回の記事は、プロキシに接続するための設定方法です。

FreeBSDとLinuxのプロキシ設定(システム全体)
今回は、FreeBSD(+bash)やLinuxでのプロキシの設定方法です。ユーザ個別ではなく、システム全体で反映させてみます。GUIではなく設定ファイルを使います。

というわけで、今回はこれにて。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

野村 野村のプロフィール
メインPCはWindows10のVirtualBox上のFreeBSD。Linux/Unixの小ネタを求めて日々右往左往してたりする。twitterやってます⇒https://twitter.com/usr_sbin。Facebookもやってます⇒https://www.facebook.com/nomura.634