『オーバーロード』アニメ二期一話感想&ネタバレ含む

 丸山くがね原作、『オーバーロード』二期が遂に放送開始!

 この時を待っていた!(僕)

 OP、OxTの『GO CRY GO』も格好良くて最高!

―目次―

※現時点で投稿されている記事を閲覧出来ます。

管理者の日常(小説関連)
オーバーロード12巻発売!早速購入一気読み!

管理者の日常(アニメ関連)
『オーバーロード』アニメ二期一話感想&ネタバレ含む

感想&ネタバレ

 物語は、シャルティアがアインズに反逆し、打倒された所から始まる。

 【スレイン法国―――】

「それで・・・そのヴァンパイアどっちの方が強そう?」

貴方ですよ。」

「そっか・・・そいつは残念。敗北を知れると思ったのに。そういえば、陽光聖天も全滅したんでしょ?」

「恐らく。アインズウールゴウンなるマジックキャスターにやられたとか・・・。ただ、死体は一つも残っていなかったそうです。」

「へぇ、強いの?」

「さあ、どうでしょう。隊長のニグン青薔薇負けていますから。」

「それじゃあ、物差しにすらならないじゃない。はぁ、私に勝てる男は居ないのかしら。
どんな不細工でも、どんなに性格がネジくれて居ても、人間以外だって問題ない
だって、私に勝てる男なんですもの。
そんな男との間に産まれる子供はどれほどのものになるのかしら・・・。」

 ↓ まとめると、こんな感じ。

 スレイン法国は、ヴァンパイア(シャルティア)により色々と被害を受けています。
 アニメ一期ではアインズにニグンを消されています。(カルネ村で)

 ちなみにニグンは台詞通り、青薔薇より弱い。

 ニグン < 青薔薇 < 謎の女(?)

 ―――という事になるのでしょう。

 そして、今回登場した謎の女は、自分より強い相手と子供を孕みたいようです。

 「ははは・・・アインズ超逃げて!」( ;゚д゚)

 【ツアー(ドラゴン)の元へリグリットが訪れる―――】

「己に縛りさえ掛けて居なければこの世界で最強の存在なんじゃからな。」

「それは、分からないな。」

「又、世界を穢す力が動き出したのかもしれない。」

百年の揺り返し・・・今回は世界に協力するものではなかったのか?」

「ああ、本質は悪だと思えるね。」

「そうか。」

「リグリット、冒険者をやめた君には悪いんだけど、一つお願いをしても良いかな?」

「なんじゃね?」

ギルド武器に匹敵するアイテムの情報を集めて欲しいんだ。
 もしくは、ユグドラシルの特別なアイテムをさ。」

 ↓ まとめると、こんな感じ。

 ツアーは己に縛りを掛けているようで、縛りさえなければ世界で最強の存在らしい。
 だが、本人はシャルティアとの戦闘で鎧に傷を付けられた事から分からない。と返答する。
 
 『百年の揺り返し』『世界に協力するもの』『本質が悪』等、
 意味深な内容が多い会話となった。

 僕の予想を述べると、

 ・百年ごとにユグドラシルの者がこの世界に現れており、世界に協力的であった。
 ・本質が悪=アインズ達を指しているのでは無いか?
 ・故に、ツアーはこれを打倒すべく、
  ギルド武器とユグドラシルの特別なアイテムを欲しているのでは?

 ―――と考えられる。

 ちなみに―――リグリットは、左手に指輪をしていた筈なのだが、王国戦士長(ストロノーフ)に渡したもよう。
 人の手に余る品物らしい・・・。

 【王国の会議―――】

「国力が落ちれば、バハルス帝国は本気で攻めてきます。
 今のように小競り合いで済むと、本気で思っているのでしょうか?」

帝国の進行を抑止するには貴族達の力が要る。国が割れるのだけは避けねばならぬ。」

「はっ。」

「だが、だからと言ってあの時お前をあまり守ってやれなかったのは悪かったと思っている。
 しかと武装を整えて送り出せなかった我を・・・いや、私を許してくれ。」

 ↓ まとめると、こんな感じ。

 国王は武装を整えてガゼフを送り出せなかった事を後悔していた。
 ガゼフは、これを許す。
 次の場面でラナーとクライムが登場し、ラナー達は少々会話をしてその場を去った。
 後に、国王は側近であるガゼフを救ったアインズに感謝していた。

【ギガントバジリスク討伐―――からの、ナザリック帰還】

 その頃、モモン(アインズ)はハム助とナーべ(ナーベラル)を連れ、
 ギガントバジリスク狩りをしていた。

 ハム助から逃げ、アインズの前に誘導されるギガントバジリスク。

 ハム助から逃げる=ハム助よりLVが低いと判断したモモンは、
 ギガントバジリスクの首を一太刀で落とし、討伐完了。

 ナーべは、未だモモンさん呼びに抵抗があるようだ。

 ―――からのナザリックへ帰還。

 アインズはマーレから指輪を受け取るとアルベドが待つ自室へ向かった。

 「お食事になさいますか?お風呂ですか?それとも、わ・た・し?でしょうか!」

 アインズは驚きのあまり感情抑制が働いた。w
 
 アルベドの髪が生き物のように動き、ハート型を形成していた。w
 
 「何の真似だ、アルベド?」

「新婚ごっこでございます!
 ペットを連れて単身赴任された旦那様を新妻が迎えるのに、
 これ以上の対応は無いと聞き及びました。如何だったでしょうか?」

(成る程~。これがしたくて、今日は表まで迎えに来なかったのか~。)

 いつもは、表まで迎えに行っているようである。w

 ↓ まとめると、こんな感じ。

 アルベドは相変わらずアインズ(モモンガ)が好き。
 アインズに、最終決戦装備裸エプロンを付ける様命じてください!
 というが、アインズは話を切り替え、阻止。
 

【ナザリックの現状―――】

 アインズはこの世界での簡単な地図を入手していた。

 デミウルゴスはスクロール用羊皮紙製作に従事。

 アウラはダミーのナザリックを建設中。

 コキュートスは戦の将に、任命。

 リザードマンの村々に使者を送り、宣戦布告。

 ↓ まとめると、こんな感じ。

 アニメ二期にて、ついにコキュートスの出番が!

最後に

 OPで、ヤルダバオト戦が含まれていた事に驚き。
 イビルアイやガガーラン等のキャラも登場していた。

 ヤルダバオト戦、アニメでやるのかな?
 OPを見ている限り、可能性が高そう・・・。

 少し楽しみである。www

 次回予告を見る限り、二話はリザードマンがメインぽい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Jack Jackのプロフィール
どうも、管理者 jackです! 基本的にテンションが高い僕は機械いじりも絵描きも食事も大好きだ! 外出は少ないんですけどね。(笑) 面白く、飽きさせない記事をアップしていくので応援宜しくお願いします! (・w・)ふぉおお