―Aviutlやってみよう講座(倍速・低速)―

おは、こん、ばんわ!Jackだぜヽ(・∀・)ゞヨッ
Aviutl―やってみよう講座―倍速・低速編を公開致します!

「YE━━━━d(゚∀゚)b━━━━S!!!!」

てな訳で、事前に .mp4動画 を用意して下さい。
この講座ではタイムラインに読み込んだ動画を使用します。

※youtubeに早送り、スロー再生の例を載せているので、興味がある方は↓をどうぞ!

目次

※↓クリックで他のやってみよう講座へ移動出来ます。

Aviutl 実際にやってみよう講座(初心者向け)
動画・画像の回転編
中間点移動編
テキスト挿入編
制御文字編
倍速・低速設定編
カメラ制御編

動画の倍速・低速について

倍速 は 動画を 早送り再生 させる。
低速 は 動画を スロー再生 させる。

位はみんな知っている。(゚д゚)(。_。)ウンウン
でも、Aviutlで編集しているとプレビューが重くて固まっちゃう。
|ω・`)マジですかい?

大丈夫! エンコード後は スムーズ に動いていますから!
イョ━━━━(=゚ω゚)人(゚ω゚=)━━━━ゥ

全体 動画再生速度の変更

、.m4動画をタイムラインにドラッグ。↓のように動画を読み込みましょう。

、そして 再生速度 を好きな値に変更します。
※値は100を基準とし、 値を上げると早送り。 値を下げるとスロー再生になる。
 又 中間点 と 分割 抜きで再生速度を変更すると、 全体に反映される

一部分 動画再生速度の変更

と言うことで・・・。
一部分の早送りと遅送り(スロー再生)がしたいですよね。
ここでは、その方法と手順を紹介します。
※僕なりのやり方ですよ!ヽ(・∀・)ゞヨッ

中間点の場合

1、.m4動画をタイムラインにドラッグ。↓のように動画を読み込みましょう。

2、タイムラインの 動画に中間点を設けます。
  再生速度 を 直線移動 にして、回転や移動と同じ要領で設定する。

※この時、動画ファイル と 音声ファイル にずれが生じる。
 音声ファイルの 動画ファイル連携 にチェックが入っている限り、音ズレはしない。

3、手動で音声ファイルの長さを調整する。
  今回の場合は動画ファイルが長くなってしまったので、音声ファイルを伸ばします。

音声ファイルの長さが短いと 音が切れる

分割の場合

最初の頃、「分割の方が・・・ぶっちゃけ楽なんじゃね?」と思っていました。|ω・`)
ですが、いざやってみると中々上手くいかない。

ズレるし、音は出ない。
ですが、↓のポイントを押さえるとちゃんと機能します。

分割するごとに再生速度設定をする

、 まずは タイムラインの動画を分割する。

、 次に再生速度を設定します。
※僕は 80 に設定したよ。 音声ファイルの長さ調整を忘れずにねヽ(・∀・)ゞヨッ

、 そして、もう一度分割します。
※この時、2 で設定した再生速度が反映されているので100の通常に戻す。

、すると、あら不思議。 分割した真ん中の動画だけがスローに!
  これで分割による一部再生速度変更は終わりだ!ヽ(・∀・)ゞヨッ

最後に

再生速度を -(マイナス) に設定すると逆再生が可能です。
僕はあんまり使わないので今回記載しませんでしたが、機会があれば投稿します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Jackのプロフィール
どうも、管理者 jackです! 基本的にテンションが高い僕は機械いじりも絵描きも食事も大好きだ! 外出は少ないんですけどね。(笑) 面白く、飽きさせない記事をアップしていくので応援宜しくお願いします! (・w・)ふぉおお