WordPressプラグイン「JP Markdown」を導入

はじめに

こんにちは、野村です。

今回は、WordPressプラグイン「JP Markdown」についてです。
ブログ記事をマークダウン記法で書けるようにするプラグインです。

導入の理由は、マークアップ記法「Markdown」に慣れておこうと思ったから。
GitHubなど、多数のWebサイトでも取り入れられているようですね。

あと、テーブルが簡単に書けるのがありがたい。

導入

WordPressの管理画面からインストールできます。
[プラグイン]→[新規追加]のプラグインの検索フォームからヒットします。

よく使いそうな記法

このブログでよく使いそうなものをピックアップしてみます。

見出し

なにはなくとも見出しですね。

# これはH1タグです
## これはH2タグです
### これはH3タグです

シャープの後にスペースが必要です。

コード

・インラインコードは、バッククオートで囲む。
・複数行に渡るコードは、行頭に4つ以上のスペースを記入。
・また、複数行のコードは、バッククオート3つで囲むこともでも可。

```
<b>テストです</b>
```

↓↓↓↓↓↓↓↓

<b>テストです</b>

HTMLを記述する場合、特殊文字(「<」や「>」など)を置換する必要はない。素晴らしい!

テーブル

テーブルは、パイプで囲みます。これは簡単。

|見出し(左寄せ)|見出し(中寄せ)|見出し(右寄せ)|
|:--|:--:|--:|
|abc|abc|abc|
|abc|abc|abc|

↓↓↓↓↓↓↓↓

見出し(左寄せ) 見出し(中寄せ) 見出し(右寄せ)
abc abc abc
abc abc abc

引用

HTMLでいうblockquote要素です。行頭に「>」を挿入します。

>「幽霊が現るるときは見るものの身体位置に関せず地平に垂直にあらわれ申し候」
>(南方熊楠『南方熊楠随筆集』ちくま学芸文庫 より)

↓↓↓↓↓↓↓↓

「幽霊が現るるときは見るものの身体位置に関せず地平に垂直にあらわれ申し候」
(南方熊楠『南方熊楠随筆集』ちくま学芸文庫 より)

最後に

以上、WordPressプラグイン「JP Markdown」を導入し、実際にMarkdown記法を使いながら、Markdown記法のごくごく一部を紹介しました。

実際に使ってみると結構簡単。
なおかつ編集フォームの中が(HTMLの混入がない分)スッキリします。

これはちょっと手放せなくなるかも。

というわけで、今回はこれにて。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

野村 野村のプロフィール
メインPCはWindows10のVirtualBox上のFreeBSD。Linux/Unixの小ネタを求めて日々右往左往してたりする。twitterやってます⇒https://twitter.com/usr_sbin。Facebookもやってます⇒https://www.facebook.com/nomura.634